小説家になる

今日は、ルディー和子さんという方のお話を聞きました。
テーマは「長寿ブランドへの転換」です。

ルディーさんは、米化粧品会社エスティ・ローダー社マーケティングマネジャー、
出版社タイム・インク/タイムライフブックスのダイレクトマーケティング本部長を経て、
マーケティング・コンサルタントとして独立。
2003年に第一回ダイレクトマーケティング学会賞受賞
という経歴の持ち主です。

長寿ブランドといいますと
やはり皆さんが知っていられるような
例えばルイヴィトン、ポルシェ、コカコーラ、アップルなどがありますが、
何故に長寿なのかを人間の脳幹といったサイエンスな視点からもお話ししてくれました。

そして、それらの長寿ブランドには
誕生から現在までとても物語があるということをおっしゃってました。
ただ単に長く続いているからというのではなく
小説のような、また映画のような物語があるという事です。

この物語というのは、たとえ小さな企業でも、100円の商品でもあることで
人間性を感じ、生活者の共感を呼びます。
これはとても大事な事で、この物語がどれだけ考えても出てこないようでは
残念ながら売れません。これだけ物に溢れた時代なんで特にそうですよね。

日本はものづくり大国です。
すごく機能的で壊れにくく性能重視で、製造をしてきました。
でも、ここにきて機能だけでは太刀打ち出来ない状況になってきています。
トヨタは機能で売り、そしてハイブリットを完成させて社会的に売り、
レクサスを誕生させて感情的作用で売りました。
この感情的作用がいまとても重要です。

トヨタはレクサスを誕生させる1年前にレクサスで働く社員には
美的感覚も必要とのことで全員にいろいろな美術館にいかせる
教育プログラムも実施しています。

長寿ブランドにする為のブランディングはやはり
外ではなく中なんですね。
昔から人間外見ではなく中身と言っていましたが
昨年「人は見た目が9割」という著書も出てやっぱり外見という意見もありますが、
自分はやっぱり中身を磨いてからこそ外見が良くなるんだな〜って実感しています。

ブランディングもやっぱりまずは社内教育からですね。

そして、その過程が苦労話になり、製品やブランドの誕生秘話になり
物語が出来ると思います。小説家のごとく自社について書けるようにがんばりましょう。
僕もがんばります。



内田裕規



 


ブランディングのあり方

今日は、ブランディングの勉強会に参加してきました。

講師は、(株)アサツー ディ・ケイ(ADK)の
石澤 昭彦 氏(ブランドデザイン局長 クリエイティブディレクター)です。



ブランドのコンサルテーションから広告、スローガン、ロゴマークの開発まで幅広く担当を
しています。

ヒュージもお仕事で携わるお客様は
個人の方から、中小企業、そしてある程度の広報部署がある企業まで様々ですが、
やはり企業内での意思疎通といいますか、企業内でちゃんと自社のブランドイメージを
把握しているかというと …? な企業様が大半です。
でも、それは今日の講師の方もおっしゃってましたが、大企業もいっしょなようです。

ブランディングというのは、社内での意思疎通がはっきりとして、
社長をはじめとした経営陣の夢や思いがちゃんと社員に行き届いていることが
大前提であり、それが、生活者にもちゃんと浸透するという事だと改めて教わりました。

そして、「dream & style 」という言葉に集約され
夢はお客様の企業が創るものであり、styleは僕達のような会社がお手伝いする事だと…

なので、社長様をはじめ経営陣の「夢」が社内に浸透していないと、
この夢を浸透させる為に地道な努力をしていくことが
ブランディングであるということである。とおっしゃってました。

僕達の仕事は、企業様のトップが掲げている「夢」を、きちんと把握して共鳴し、
第三者の目で地道に整備していく。そして、企業の「夢」をちゃんと生活者に届けるという
とっても使命感のあり夢のある仕事なんだな〜ってつくづく思いました。

すごく険しくて、大変だけど今日は改めて自分がこの仕事を選んでよかったと思えて
すごくやる気がでました。

今日から、これまで以上にお客様の夢の為にがんばります。



そして、

ぼくは、デザインを職業にしてからデザインの力で平和を未来に、
そして子供たちに繋いでいくという使命をずーっと持っています。
最近は、イベントなどで子供たちや、大人たちまでに
えちぜん和紙の廃材から折り鶴を折ってもらい平和について少しでも考えてもらおう
その折り鶴を集めて千羽にして日本各地の平和祈念資料館に千羽鶴を
送るということをやっています。

今日、お会いした石澤 昭彦 氏はクリエイティブでダウン症について
知ってもらおうということをしています。
おなじクリエイターとして僕と同じ考え方をもっているな〜と感動しました。


石澤 昭彦 氏がつくったポスターです。


また、下記のホームページでダウン症について詳しく載っていますので覗いてみてください。
http://jdsn.ac.affrc.go.jp/dowj1.html


内田裕規




 


白い恋人!?

先日、福井テレビの荒野さんから
韓国のお土産をいただきました。

ん??? どこかで見たことあるような気が…





北海道の白い恋人に似てる!!

中身のお菓子もそっくり。



どうやら韓国では『冬のソナタ』というお菓子らしいです。

あ〜なるほど。



荒野さんウケるお菓子 ありがとうございました。

みんなでおいしくいただきました。


 


サイト更新!

Blogにて失礼します。

サイトを更新しましたので、
ぜひご覧下さい。


LOGOTYPEページ


Brandingページ

SE7ENさん

mookさん

auroraさん

谷口眼鏡さん


Editorialページ

福井工業大学同窓会報


Posterページ
 


T-Shirts作り

先日、社長に時間をいただいて
ふくい産業支援センターのデザイン振興部へとお邪魔してきました。


目的は、イベントに使うTシャツを作り!!


実はデザイン振興部には大型のインクジェットプリンターがあって、
これでTシャツにダイレクトプリントできるという訳なんです。

ということでルーツカフェのマチャミ君と
一緒に行ってきました。



まずはパソコンでdataの書き換えをして、
型紙にTシャツをセット。

こんな感じでプリントしていきます。






で、あがってきたTシャツを熱プレス!



これを繰り返して、Tシャツを20枚作りました。
大体2時間くらいで全行程終了。


今回は時間がなかったからなのですが、
本来はにじみ防止の液を配合して
つけて乾燥させてからすると
もっと綺麗に印刷できるみたいですね。



イベント当日はみんな笑顔でTシャツ着てくれ、
素敵な空間が生まれました!





朝早くから快く対応してくれた
デザイン振興部の西山さん。
本当にありがとうございました。

またよろしくお願いします。



あと
前のBlogで社長が書いている
ショップのページ+アルファを
更新しました。

ぜひどうぞ

うまもんやさん

福の依さん

パティスリー セラヴィー! さん

カフェ ブーランジュリ 樹良さん


〈BUN〉
 


元気日和

暑いくらいの良いお天気が続いてますね。

昨日は敦賀のセラヴィー!さんや、
今週オープンしたカフェ ブーランジュリ 樹良さん
そして、勝山の居酒屋 福の衣さんなどのお客さんのところを
ぐるぐるしてました。


パティスリー セラヴィー! さん


大きな地図で見る



カフェ ブーランジュリ 樹良さん


大きな地図で見る




福の衣さん


大きな地図で見る



セラヴィー!さんはオープンして3年たちますし、すごく順調そうで何よりです。
でも、原料がすごく高騰しているのでピンチなんだけど
これをチャンスにと、すご〜く前向きですし東京、名古屋と先月もいろいろ動いて
勉強してきたみたい。ほんと刺激になります。がんばってください。


福の衣さんもオープンして一年がたち、いい感じで常連客もついてきていますし
店内にはお客さんの写真がたくさん貼ってあって凄くお客さんにも
慕われている雰囲気を感じました。オーナーの人柄もあるんでしょうね〜
ほんといい感じでこっちも嬉しくなりました。


そして、今週の火曜日にオープンしたばっかりのカフェ ブーランジュリ 樹良さん
素材にこだわっているパンがいっぱいで、パンを我が子のようにかわいがっている
感じがすごくほのぼのとしてて癒されました。いつまでも育ちの良いパンを焼いていって
ください。応援しています。


うちが関わったお店がいい感じだとほんと元気をもらえます。
ありがとうございます。

そんな元気日和でした。

で、今週末の3連休はキャラクターデザインやタブロイドでお手伝いしている
福井新聞社のげんき祭りです。日曜と月曜はお天気よさそうですし皆さん遊びにいきましょう!!



 


サイト更新

BLOGにて失礼します。
サイト更新しました。

Information

Shop card/DM

Pamphlet

Poster

Kanazawatimes
 


福井工業大学デザインシンポジウム

昨日、お客さんでもある福井工業大学さんのデザインシンポジウムに参加してきました。





内容は、柴田文江さんと塚本カナエさんによる
「プロダクトデザインの現在」についてのトークショーと
新しくデザイン学科を新設した福井工業大学の教授や講師の先生達と
先ほどの二人によるトークセッションでした。



色んな言葉が飛び交ったいいセミナーで、
デザインに対する姿勢など、
すごく勉強になりました。

その中でもMIYOSHI FACTORY SOAPでの事例で
柴田さんが

「状況をデザインする」

とおっしゃっていたのや

「人間はデザインという資源を持っている」

とおっしゃっていたのが特に印象深かったです。


これからヒュージとして
一つのカテゴリにとらわれず、
もっと頑張っていかなきゃな〜って思いました。



そんな福井工業大学さんのデザイン学科新設に伴う
バス広告をさせていただきました。





ヒュージのサイトにもアップしました。

こちら

ぜひごらんになってみて下さい。


〈BUN〉
 


原発サーフィン



土曜、日曜と日本海はかなり波があがってて
VOLCOMのヤットや建ちゃんとSURFINGをしました。

土曜日は水晶浜で入ってましたが
水晶浜は砂もきれいだし
水も超綺麗でほんといい景色のところですが、
3〜4Km先には原発があります…

最近、原発のことでお客さんと話す機会があり
水晶浜がある美浜や大飯なんかは
原発があるおかげで地元は潤っているらしいです。

で、となりにある小浜なんかは原発がないから
独自に活性化させる方法をあみ出さないといけないらしく
オバマ大統領候補に名前がいっしょだってことでかってに応援団つくったり
若狭塗り箸の売り込みしたりと
かなり頭をつかって活性化させる努力をしているみたいです。

原発がどれだけ害をもたらしているか詳しくなくてわかんないですけど
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html#page12
こういったものを読むとほんと怖くなります。

実際、水晶浜に入っていてもほんと水はきれいだし
放射能は見えないからわかんないですが、
波待ちしてて原発を見ながらぼーっと考えちゃいました…

僕の親戚も原発で働いてますし、友達も原発の広報の仕事を受けたりしています。
でも、原発があるから地元が潤うとかじゃなくて
小浜市のようになければないで考えれば活性化は出来るってことがわかって
結構勉強になったな〜って思いました。

これは、原発だけじゃなくて
いろんな町や県、日本自体の不景気も
国や政治家なんかの誰のせいでもなくて、
ただそれぞれが考えてないだけなんでしょうね…

リーマンつぶれて、いよいよ本格的に世界恐慌がはじまりそう
うちの会社もこの波にワイプアウトしないように
考えて行動しないと

今度の11月9日のVIVA LA FRUITS PARTY meow MIXに出演してくれるakilaくんも六ヶ所村の問題とかにすごく動いてます。
akilaくんのFly☆81のPeace On Earthって曲がSURF RIDER FOUNDATION が制作した
動画のBGMにが起用されたりしています。




〈HU〉



 


仏前式パンフの撮影

15日の敬老の日、仏前結婚式をプロデュースする『aurora(アウローラ)』さんの
撮影が行われました。撮影の様子をちょっとご紹介します。

まずは白無垢を着て、仏前での撮影。赤のポイントが入ってて可愛い!!



新郎・新婦さん揃って、立派な門の前で。
モデルさんはお互い初対面。見つめ合うカットに照れ笑いです。




西本さん、お花いい感じでしたよぉ〜!!



次は黒地に桜の模様が入った打掛。
お庭のキレイなお座敷での撮影。


やさしい表情がとても印象的。


モデルさんの表情に、スタッフ一同うっとり。




お寺にウエディングドレス…。あまり聞かない組み合わせですが、
とっても素敵でした。







まだ着物には暑い日の中、まったく疲れを見せずに
終始笑顔のあんずちゃんと前田くん。本当にお疲れ様でした。

photo:mov の明さん
hair make:Cinderellaさん 着付け:バルケッタさん
flower:ozeneさん のみなさんに協力して頂きました。
みなさんありがとうございました!!!


〈SUMI〉
 



株式會社ヒュージ グラフィックデザイン・ウェブデザイン・映像の制作会社



CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

SELECT ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVE

COMMENT

LINK

PROFILE

書いた記事数:776 最後に更新した日:2019/10/01

SEARCH

HUDGEinc.

Facebookページも宣伝

OTHERS