星の数程いるグラフィックデザイナーのなかで…

自分の仕事であります
グラフィックデザインという
職業ですが、
今日、グラフィックデザイナーって
星の数程いるよねっていう話しになって

むか〜しから思ってましたが
あらためて
そうだなぁ〜って…

そんな星の数程いるグラフィックデザイナーの中から
自分たちを選んでくれて仕事になっているということは
恋におちて、恋人同士になるくらい
素晴らしいめぐり合わせでありご縁だな〜って
あらためて感じました。

いままでご一緒させていただいたお客様や
度々お仕事を依頼してくださるお客様には
ほんとうに感謝しています。

そして、
いま自分は東京にいます。
これはあらためてうちの会社のレベルを
NEXT STAGEにあげる為であり
いまでもお付き合いして下さっているお客様へ
より質の高いデザインとサービスを提供する為です。

自分が福井にいない事によって
お客様に迷惑をおかけする事があったら
本当にすいません…

でも、こうなることをふまえて
スタッフを育ててきたつもりですし
それぐらいうちのスタッフは優秀だと信じています。

そして、
もっともっと成長するように、
自分の身は自分で守れるように
厳しく育てていきたいと思います。

自分もまた東京という
福井とは違う場所に行く事で
一からいろんな失敗や恥をかいて
また成長しようと思います。

そんな自分たちですが、
今後とも厳しくご指導、ご鞭撻を
宜しくお願い致します。



株式會社ヒュージ 代表 内田裕規


 


日々是好日

日々是好日(にちにちこれこうじつ)

私たちの人生は雨の日もあり、
風の日もあり、晴れの日もあります。

しかし、雨の日は雨の日を楽しみ、
風の日には風の日を楽しみ、
晴れの日は晴れの日を楽しむ。

すなわち楽しむべきところはそれを楽しみ、
楽しみ無きところもまた無きところを楽しむ、
これを日々是れ好日というわけです。

どんな苦しい境界に置かれても、
これ好日、結構なことですと、
カラ元気でなく心から味わえるようにならなければなりません。

《原典・碧巌録/引用・細川景一著『白馬蘆花に入る』
(禅文化研究所)より》


うちの会社はデザイン業であり、
分類はサービス業に入ります。

デザイナーにありがちですが、
もくもくと自分のデザインに没頭していて
お客さんの顔を忘れちゃっている場合があります。

すべてはお客さんの為であり、
デザイン業以前にサービス業です。

サービス精神があるからこそ
いいデザインを提案しようと
試行錯誤します。

そしてその努力はすべて自分の為に帰ってきます。

自分が置かれている立場を逆境と考え、
辛い顔をしていても何も始まりません。

壁をこえる努力をするからこそ
いい仕事が出来ると思います。

常に自分の天気を持って
「日々是好日」
どんな逆境にも楽しみながら
壁をこえていかないと…

デザイナーという職業に就いた日のことを
いま一度思い出して
素晴らしい毎日に感謝しないと…

そんなことを今日はふと思いました。



株式會社ヒュージ 代表 内田裕規

 


ガチョウと黄金の卵

昨日のブンちゃんのブログを読んでいると
今こんな時代になっていろんな企業さんが抱えている問題と対策に
バンドエイド的な上辺だけを応急処置する方法を考えがちですが、
目標を達成する為には、それなりの目標を達成する為の
能力である内部強化が本当に必要だな〜ってことに
気付かされます。

部活でもそうですが大事な試合のときの為に
日々、辛い練習を重ねます。
社会に出ると毎日が試合みたいなので
練習する時間がとれません…、でもそこが一番ダメで
練習せずに試合に勝てるなんてことはまずありません。

たまにラッキーで勝てても、あくまでラッキーなので
それでは勝ち進めません…

これからの時代は、いままで晴れのなかで試合していたのが
暴風雨のなかで試合を進めなければならないような感じです。
勝つ為には練習を重ねて自信を高めて、気持ちでも技術でも
負けないようにしておかねばならないと思います。


皆さんはイソップ物語の
「ガチョウと黄金の卵」という話を知っていますか?



ある貧しい農夫が、飼っていたガチョウの巣の中に
キラキラと輝く黄金の卵を発見した。
最初は誰かのいたずらだろうと思って捨てようとしたが、
考え直し、念のために市場まで持っていくことにした。

すると、卵はなんと純金だった。
農夫はこの幸運が信じられなかった。
翌日も、同じことが起きた。
来る日も来る日も、農夫は目を覚ますや否や、
ガチョウの巣に走って行き、新しい黄金の卵を発見した。

やがて、農夫は大金持ちになった。
ところが、富が増すにつれ欲が出て、
せっかちになっていった。
一日一個しか生まれない黄金の卵が待ち切れず、
ついにガチョウを殺し、腹の中の卵を全部一気に手に入れようと
決めた。そして、いざガチョウの腹を開けてみると
中は空っぽだった。

黄金の卵はもちろんなく、そのうえ黄金の卵を手に入れる
手段さえも、農夫はなくしてしまったのだ。
黄金の卵を生み出してくれるガチョウを殺してしまったのだった。



この物語には、ほんといろんなことを気付かされます。

やっぱり、黄金の卵のことだけを考えないで
黄金の卵を生みだすガチョウを大事にしないと…

こんな時代だから、この先のもっと暗くなる時代が来る前に、
ガチョウである会社の内部を充実させないとダメだと思います。

そこに気付いているんだから
うちの會社もみなさんの見本になれるように
スタッフ一丸となってがんばります。

これからも応援よろしくお願い致します。



株式會社ヒュージ 代表 内田裕規


 


丸栄建設パンフレット

上坂会計事務所さんとタッグを組んで
丸栄建設さんのパンフレットを作りました。

ヒバの香りがするパンフレット。



表はヒバで、
裏面がスギです。



実際に手にとってみると
ヒバのきめ細やかさが分かる
パンフレットとなっています。

表面の焼印はひとつひとつ
丸栄建設さんが押し、
木の角も丸栄建設さんが
ひとつひとつ削りました。

まさに手作りで作り上げたパンフレット!!

中はじゃばらで、
丸栄建設さんのこだわりが詰まった
パンフレットになっています。

内容についてはうちの事務所で読むか、
丸栄建設さんに1冊もらってくださいね。


あ〜、ヒバってほんといいにおい。


近々WorksのほうにもUPしますので、しばしお待ちを。

そしてサイト更新しました。

Infomation

Branding mook

Branding SE7EN

Branding えちぜん箸

Editorial カナザワタイムス



株式會社ヒュージ 中村文信
 


プレゼンテーション撮影



今日は、Uesaka Consulting Firmさんの社内チーム発表会の
プレゼンテーションの撮影で「あわら温泉 まつや千千」に
カメラマンのTry Do Cameraのタツケンといました。

13時から19時までの撮影でしたが、
その撮ってるプレゼンテーションの
内容がかなりヤヴァイです!

社員のみなさんのつくるパワーポイント、映像、内容。
中にはメンバーで踊りながらプレゼンテーションをするチームまで!



さすが、Uesaka Consulting Firmさんです。
社員のスキルとモチベーションが高過ぎ!

僕とタツケンで最後の方は
うーん凄い凄いと感心しまくりでした。

撮影しながら勉強もできるなんて
とってもハイブリットな感覚で楽しかったです。

みなさんもボンカフェに出てるのを聴いたり
新聞に記事として載ってたりするので
Uesaka Consulting Firmさんのことは名前だけでもご存知かと思いますが、
ぜひぜひセミナーだったり、
先生が書いている本を読んでみると良いと思います。

僕も参加しましたが、自己経営社員セミナー
特にお薦めです!!

来年もおそらく続くであろうこの世界恐慌に
のみ込まれない為にも…



株式會社ヒュージ 代表 内田裕規



 


“えちぜん箸”ブース途中経過

明日から東京ビックサイトにて第66回ギフトショーが開催されます。

HUDGEがいつも色々なデザインを担当させていただいている
越前漆器株式会社さんが自社ブランド“えちぜん箸”を展示しています。

今回HUDGEはブースデザインをさせていただきました。
施工は建大工房の出水建大さんにお願いしています。

途中経過が社長から送られてきたのですが、
かなりいい感じに仕上がっています。




もし東京近郊で時間がある方はふらっと立ち寄っていただけると
嬉しい限りです。

またウェブの方にもアップしますのでしばしお待ちを。

P.S.
HUDGEのサイトのInformationWhat's HUDGEのBIOやInner Photoなど
ちょこちょこと変更しました。ぜひチェックしてみて下さい。


〈BUN〉
 



株式會社ヒュージ グラフィックデザイン・ウェブデザイン・映像の制作会社



CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SELECT ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVE

COMMENT

LINK

PROFILE

書いた記事数:748 最後に更新した日:2017/12/07

SEARCH

HUDGEinc.

Facebookページも宣伝

OTHERS