P.N.G.









もう5回目にもなる

パプア・ニューギニアのテゥピラ村

 
毎年来ていると

その変化に驚かされますが

まだまだ世界最後の秘境であり

村の人たちは自給自足的な生活を送っています



そんな5回目の今回は波にも恵まれ最高な撮影が出来ました





村のキッズサーファー








ロゴをデザインさせて頂いた

SUNWAVEのライダー吉川共久くんを筆頭に

湘南のレジェントサーファー勝又正彦氏も加わり

とても良い映像を残す事が出来ました

この映像をプロモーション用に編集していきますので

また出来上がりを楽しみにしていてください








村人が削った木のサーフボードを試す吉川共久プロ




勝又正彦プロ




そんなトリップですが

一緒に行くメンバーみんなで

いつも文房具やサーフグッズ

子供服などをドネーションしています





タブルテ・プレ・スクール へ ドネーション




タブルテ・プレ・スクールの子供達と一緒に




物価が高いうえに自給自足の生活者が多いパプアでは

日本で買えるちょっとした物がとても貴重らしく

めちゃくちゃ喜んでくれます



今回も子供達のとびっきりの笑顔で心が洗われました


 
ただのトリップでは味わえない

地元の子供達との交流が

毎回とても良い刺激を与えてくれます


 
改めていつも感じる

物に溢れた世界と物が無い世界のギャップ

どっちもどっちの良さがありますが

行くたびに自分の中の何かがリセットされて

考え方に良いバランスを与えてくれています


 
成田からの帰り道にたまたま出会った言葉
 
何だかリセットされた思考に飛び込んで来ました





STEVE JOBS Last Words - 
スティーブジョブス最後の言葉
    
I reached the pinnacle of
success in the business world.
私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。
   
In others’ eyes, my life is an epitome of success.
他の人の目には、私の人生は、
成功の典型的な縮図に見えるだろう。
    
However, aside from work, I have little joy.
In the end, wealth is only a fact of life that
I am accustomed to.
    
しかし、仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。
人生の終わりには、富など、私が積み上げてきた
人生の単なる事実でしかない。
   
At this moment, lying on the sick bed and
recalling my whole life,
I realize that all the recognition and wealth that
I took so much pride in, have paled and become
meaningless in the face of impending death.
  
病気でベッドに寝ていると、
人生が走馬灯のように思い出される。
  
私がずっとプライドを持っていたこと、
認証(認められること)や富は、
迫る死を目の前にして
色あせていき、何も意味をなさなくなっている。
   
> In the darkness, I look at the green lights from
the life supporting machines and hear the
humming mechanical sounds,
  
この暗闇の中で、生命維持装置の
グリーンのライトが点滅するのを見つめ、
機械的な音が耳に聞こえてくる。
   
I can feel the breath of God and of death drawing closer…
   
神の息を感じる。死がだんだんと近づいている。。。。
   
Now I know, when we have accumulated
sufficient wealth to last our lifetime, we should pursue
other matters that are unrelated to wealth…
   
今やっと理解したことがある。
   
人生において十分にやっていけるだけの
富を積み上げた後は、富とは関係のない
他のことを追い求めた方が良い。
   
Should be something that is more important:
もっと大切な何か他のこと。
    
Perhaps relationships, perhaps art,
perhaps a dream from younger days ...   
   
それは、人間関係や、芸術や、
または若い頃からの夢かもしれない。
   
Non-stop pursuing of wealth will only turn
a person into a twisted being, just like me.
   
終わりを知らない富の追求は、
人を歪ませてしまう。私のようにね。
  
God gave us the senses to let us feel
the love in everyone’s heart, not the illusions
brought about by wealth.
   
神は、誰もの心の中に、
富みによってもたらされた幻想ではなく、
   
愛を感じさせるための「感覚」
というものを与えてくださった。
  
The wealth I have won in my life I cannot bring with me.
私が勝ち得た富は、(私が死ぬ時に)
一緒に持っていけるものではない。
   
What I can bring is only the
memories precipitated by love.
   
私が持っていける物は、愛情にあふれた思い出だけだ。

That’s the true riches which will follow you,
accompany you, giving you strength and light to go on.
    
これこそが本当の豊かさであり、あなたとずっと
一緒にいてくれるもの、あなたに力をあたえてくれるもの
あなたの道を照らしてくれるものだ。
    
Love can travel a thousand miles.
Life has no limit. Go where you want to go.
   
Reach the height you want to reach.
It is all in your heart and in your hands.
    
愛とは、何千マイルも超えて旅をする。
人生には限界はない。
  
行きたいところに行きなさい。
   
望むところまで高峰を登りなさい。
  
全てはあなたの心の中にある、
   
全てはあなたの手の中にあるのだから
   
What is the most expensive bed in the world? -
"Sick bed" …
    
世の中で、一番犠牲を払うことになる
「ベッド」は、何か知っているかい? 
シックベッド(病床)だよ。
    
You can employ someone to drive the car for you,
make money for you but you cannot have someone
to bear the sickness for you.
   
あなたのために、ドライバーを誰か雇うこともできる。
お金を作ってもらうことも出来る。
だけれど、あなたの代わりに病気になってくれる人は
見つけることは出来ない。
  
Material things lost can be found.
But there is one thing that can never be
found when it is lost – "Life".
   
物質的な物はなくなっても、また見つけられる。
   
しかし、一つだけ、なくなってしまっては、
再度見つけられない物がある。
   
人生だよ。命だよ。
   
When a person goes into the operating room,
he will realize that there is one book that he has
yet to finish reading – "Book of Healthy Life".
  
手術室に入る時、その病人は、まだ読み終えてない
本が1冊あったことに気付くんだ。
   
「健康な生活を送る本」
  
Whichever stage in life we are at right now,
with time, we will face the day when the
curtain comes down.
  
あなたの人生がどのようなステージにあったとしても、
誰もが、いつか、人生の幕を閉じる日がやってくる。
   
Treasure Love for your family,
love for your spouse, love for your friends...
     
あなたの家族のために愛情を大切にしてください。
あなたのパートーナーのために、
あなたの友人のために。
  
Treat yourself well. Cherish others.
  
そして自分を丁寧に扱ってあげてください。
他の人を大切にしてください。
   







HUDGE co.,ltd
HIROKI UCHIDA








 
 


SYM LIGHT

弊社で担当させて頂いた
井上リボン様のSYM Lightを
昨日の新聞で取り上げて頂きました!



SYM Lightは光ファイバーを織り込んだ特殊なテープです。
服の一部などに縫製し、安全性を確保できる新しい素材です。

弊社ではネーミングからサイト、ロゴ、冊子などを
お手伝いさせて頂きました。

SYM Lightを付けたランナーを
実際に100m離れて映像を撮影したのですが
全然可視性が違っていてびっくりしました。
はっきりと見る事ができます。



夜間のランナーだけでなく街灯が少ない場所を
登下校する子供達の安全性の確保や災害時の防護服など、
社会に役立つ色んな用途で使うことが出来る素材だと思います。

自然と触れ合う事や外で遊ぶ事は凄く大切だと思います。
その一方で私たちは技術の進歩による恩恵を授かって
生活をしているんだなとつくづく感じます。

SYM Lightの様な技術によって、
それがより良い関係になっていくのではないかと思います。

そんな仕事に携われてとても嬉しく思います。





株式會社ヒュージ 中村文信

 

 


Cutting Board



kicoru 小柳さんの所で

越前箪笥に使われているケヤキの材で

Cutting boardを作ってみました。




出来るだけ素の状態を残したままのデザインにしたかったので

果たして良い感じになるか結構悩んでましたが

ひとつひとつ工程を重ねるうちにどんどん神が降りて来ました

全ては現場で決まっていきますね

改めて実感


 

刻印も入れてもらいとっても良い感じに
 

小柳さんありがとうございました!



kicoru.com


























HUDGE co.,ltd
HIROKI UCHIDA












 

 


HAPPY SHARE PROJECT ANIMALS + MARCHE



今度の日曜日に富山県リバーリトリート雅樂倶で開催されます



HAPPY SHARE PROJECT ANIMALS + MARCHE


のフライヤーデザインをお手伝いさせて頂きました



このマルシェは

NPO法人「アニマルレフュージ関西(通称ARK)」の活動を

支援しようとDOG SALON PETYさん達から

始まった企画であります



今回お手伝いした事で自分自身も初めてARKの事を知り

そして、このマルシェはとても意義のある企画だと感じました



ペットを飼うという事はぬいぐるみを手に入れるような軽い事ではなく

人間と同じ命をもった生き物を家族の一員として迎えて

しっかりとした責任ある行動をとれる人じゃないと

決して飼ってはいけないと改めて思う事が出来ました



自分自身も責任ある行動を取れると確信出来たら

ARKにいる動物を自分の家族に受け入れたいと思います



是非このマルシェを通じて

少しでもARKの活動を支援したいという方が

増える事を願っています












HAPPY SHERE PROJECT  ANIMALS+MARCHE



日時 : 2015年10月11日[日] 10:00-15:00[雨天中止]

会場 : リバーリトリート雅樂倶 駐車場[富山市春日56-2]

問い合わせ:DOG SALON PETY  076-491-6661

HP : http://dogsalonpety.com/

Facebook : https://www.facebook.com/osusowakeproject

※イベントが中止の場合は、当日の8:00にDOGSALONPETYホームページおよびFacebookで発表します。







HUDGE co.,ltd
HIROKI UCHIDA


 
 


CAJON RE NEW!!



金沢にあるカホンは自分が10代の頃からお世話になってる

憧れの兄貴であるフシミさんがやっているお店



そしてそんなフシミさんから昨年の夏

カホンを一新したいと相談を受けて始まったプロジェクト



そこからお店の方向性についてとことん語り合い

フシミさんが作りたいもの…

お客様が納得するもの…

その狭間を行ったり来たり…

そして一年ぐらいかかり

ようやく答えに辿り着きました



その答えを見せるまで残り3日です


 

まだまだ決める事もあり…まだ決まってない事もあり…

店舗を作るときのこのライブ感は

ほんといつもながらヒヤヒヤドキドキワクワクの連続


 

でも尊敬する兄貴達と共にこの現場に一緒にいれることがほんと光栄で
 

沢山のグラフィックを描きました



グラフィックはいろんなグッズに展開されましたので

これがどんな具合になるかも楽しみです


 

10月6日 火曜日 11:00 am OPEN!

新しいカホンのお披露目をみなさんお楽しみに!!












HUDGE co.,ltd
HIROKI UCHIDA










 

 


千年未来映画祭2015








3.11東日本大震災を期に「未来に残したいもの」について考え

これからの子供たちに残したい未来とはなにかを

多くの方が考えるきっかけを作るような事をしたい…という思いから

八ッ杉自然学習センターと共に「千年未来映画祭」を実施してきました


 
4回目となる今年は今週末、6月6日(土)・7日(日)に開催致します
 
上映作品は日本人の「自然と向き合う叡智」を食を通して全国に訪ね見つめた

日仏合作ドキュメンタリー「千年の一滴 だし しょうゆ」です

今年から全国ロードショーが始まりまして、福井県初上映となります


 
あの震災で改めて気づかされた「日本人の自然と向き合う叡智」の大切さを

優しく楽しくこの映画祭を通して未来に伝えていければと思っています


 
また下記のような催しも企画していまして

映画にまつわる日本の発酵文化を体験して頂けるようにと考えています


 
・監督 柴田昌平氏を招いて、フードジャーナリスト 向笠千恵子氏(「和食は福井にあり」著者)とのトークライブを開催
 
・あさひ愛農園 片山氏による「手づくり味噌体験」
 
・伊藤酒造 越の鷹 杜氏 伊藤抵治氏による「郷土料理と地酒の晩餐会」
 
・だしソムリエ水嶋昭代氏による「だしの飲み比べ・ブレンド体験」


 
作品受賞歴
 
・2014年 キネマ旬報ベストテン第2位(文化映画部門)
 
・2014年 ATP賞 総務大臣賞
 
・第6回 辻静雄食文化賞 受賞
 
またヨーロッパで最も権威ある放送局ARTEでアンコールが続き

6回にわたり放送された異色作です


 
・千年の一滴 だし しょうゆ

 http://www.asia-documentary.com/dashi_shoyu/
 
・予告編
 
 https://www.youtube.com/watch?v=hbc9tDBufoI
 
・柴田昌平氏 ブログ
 
 http://www.himeyuri.info/kantoku_blog/
 
・向笠千恵子氏
 
 http://mukasa-chieko.com

・facebookページ

 https://www.facebook.com/311moviefestival?notif_t=page_new_likes&pnref=story






福井新聞 2015年6月3日掲載




千年未来映画祭2015

・上映作品 : 福井県初上映 「千年の一滴 だし しょうゆ」《100分》

・日程 : 6月6日(土)・7日(日)

・場所 : 八ッ杉千年の森 八角堂 〒915-0225 福井県 越前市福井県越前市別印町19-1-1

・お問い合わせ : 越前市八ッ杉森林学習センター tel.0778-42-3800 info@yatsusugi.jp

・チケット : 前売り 800円 当 日 1,000円 18歳以下 無 料

 ※前売り特典として開場10分前入場可

 ※チケットはinfo@hudge.jpにてメールにて事前ご予約頂けますと、前売料金で鑑賞出来ます。

  ご氏名、ご予約人数、連絡先、鑑賞希望日時をメールください。

・席数 : 50席程度(座席指定なし)

・プレイガイド : 武生楽市、アルプラザ鯖江、ベル、パリオ、鯖江文化センター、越前市文化センター、越前市いまだて芸術館、フラットキッチン



・上映スケジュール

《6日》

 開 始 10:00〜

 上映 10:10開場 10:20〜12:00 〈前売り券入場10:00〜〉

 上映 12:50開場 13:00〜14:40 〈前売り券入場12:40〜〉

 柴田監督あいさつ 14:40〜14:55 (15分程度)

 上映 15:20開場 15:30〜17:10 〈前売り券入場15:10〜〉

  〈50分休憩〉柴田監督を囲んで発酵文化を楽しむ会 18:00〜19:30


《7日》

  開 始 10:00〜

 上映 10:10開場 10:20〜12:00 〈前売り券入場10:00〜〉

 上映 12:50開場 13:00〜14:40 〈前売り券入場12:40〜〉
  
〈10分休憩〉※上映ソ了後柴田監督×向笠千恵子氏トークライブ(90分程度) コーディネート:伊藤洋子 氏16:20終了予定



・その他企画

・味噌作りワークショップ〈あさひ愛農園〉

・だしソムリエ水嶋昭代さんによる「だしの飲み比べ・ブレンド体験」

・「越の鷹」伊藤酒造 杜氏 伊藤抵治氏による「郷土料理と地酒の晩餐会」〜柴田監督を囲んで発酵文化を楽しもう〜
 参加費:4,000円(お酒、ソフトドリンク、食事付)

・石窯焼きピザ作り体験



・フードブース

 萌叡塾、ケークサレ(溝口香織)、漬け物(おこもじや)、ほおば飯・よもぎおやき、カレーライス(八ッ杉厨房)、

 ストレートジュース(やま市分店)など




主催 : 千年未来実行委員会、公益財団法人越前市文化振興・施設管理事業団 主管:越前市八ッ杉森林学習センター

企画協力 : 福井映画祭実行委員会、国際有機農業映画祭in池田、株式會社ヒュージ、ロハス越前、あさひ愛農園、福田工務店、MGNT

後援 : 越前市、越前市教育委員会、福井新聞社、FBC福井放送、福井テレビ、月刊URALA、FM福井、丹南ケーブルテレビ、

たんなんFM79.1、福井ガスト ロノミー協会、杉原商店、べにや旅館、伊藤酒造合資会社、ソレイユ エ トモ、

フィールド デザイン プロジェクト、ブルーアース








HUDGE co.,ltd
HIROKI UCHIDA







 
 


ATLANTIC COFFEE STAND



千葉一宮に素敵なお店がまたひとつ生まれました

お店の名前は 「ATLANTIC COFFEE STAND」

オーナーはプロサーファーであるYossyこと吉川共久 



彼がパプアニューギニアで出会ったオーガニックコーヒーと

手作りベーグルを夜明けと共に出します



今回 Yossyの新しい試みにグラフィックや写真それに映像など

様々なものを作りながらブランディングを手伝っていきます







自分はまだ行けてませんが

いろんな方のfacebook写真を見てると

お店の至るところに自分がデザインしたものが飾られているみたいなので

早く行ってお店の雰囲気と夜明けのドリップコーヒーを

楽しみながら海に入りたいです







Yossyの新しいプロジェクトである

このATLANTIC COFFEE STANDから

日本のサーフカルチャーに一石を投じ

海と人を繋げる文化的活動に自分も参加出来る事は

とても光栄であり刺激的な挑戦です



ぜひ皆さん一宮に行った際には彼のコーヒーと九十九里の海を楽しんでください



アトランティック・コーヒー スタンド
〒299-4301千葉県長生郡一宮町一宮10091-1(波乗不動産下)九十九里ビーチライン沿い
OPEN : SUNRISE - 11:00am





ATLANTIC COFFEE STAND PROMOTION TRAILER MOVIE 01 from UCHIDA HIROKI on Vimeo.







HUDGE co.,ltd
HIROKI UCHIDA
 


Drip and Trip



いろいろとデザイン面でお手伝いしている

東田トモヒロくんが今年も福井にやってきます

一週間後の4月15日水曜日です



今回は彼が昨年結成したバンド 「The Roasters」でのツアー

コーヒー好きの3人が集って生まれた3ピースバンドです

ゆっくりコーヒーを味わうような心地いいLiveになりそう

お楽しみに!




場所:manimani
住所:福井県福井市福新町1913
TEL:0776-33-6464
日時:4.15 wed 19:00 open / 20:00 start
料金:前売り2,500yen (1Drink付) / 当日3,000yen(door/1Drink付)



Candy / Higashida Tomohiro & The Roasters【MUSIC VIDEO】 from SlowJamFilms on Vimeo.

camera & edit./kazutoshi hasegawa



それと

今回のツアーには先日デザインさせて頂いたレコード盤も持ってくるそうです

今年の1月に日本でもう一社しか残っていないレコード工場のある横浜まで一緒に行って

レコード盤に音を刻んできました

それに加えて中に入っている歌詞カードはなんと越前和紙です

いろんな人の手仕事と思いを込めた作品になっていますので

レコードプレイヤーを持っている方は是非ぜひ!!














HUDGE co.,ltd
HIROKI UCHIDA



 
 



 
 


土壌年



最近の打ち合わせの中で

国際連合総会で決議された今年2015年のテーマが

「国際土壌年」という事をお聞きしました

http://www.unic.or.jp/news_press/messages_speeches/sg/11105/



世界は土壌を良くする方向に向かおうとしています

大気汚染から土壌汚染…

ECOやロハスという言葉は一般化しても

それはすべて経済優先の宣伝文句だけに使われていて

そんな言葉が出回りだした何年か前よりも

ずっとずっと地球は汚れています



今このタイミングで国際土壌年の事を知るきっかけを頂いたのは

見てみぬ振りをしながら無関心を装ってこの先も生きてはいけないという

自分への戒めだと思います



また

最近頂いているお仕事は

食の安心安全をテーマにしたものだったり

山仕事や農それに工芸といった暮らしの知恵に関連したものが多く

福井県内に暮らしながら様々な知恵や技術を持った方々の

お話しを聞く貴重な経験をさせてもらっています



そんな方々の知恵と技術を自分の仕事を通して一人でも多くの人に伝え

また自分自身も未来へバトンを渡す事が出来る人になれるように

勇気をもって踏み出そうと思います





そんなお仕事の中で出会った本
素晴らしい知恵の宝庫




5年前に衝撃的な出会いをしましたが購入するタイミングなく最近やっと手に入れた
土を喰う日々
出てくるレシピがたまらなく「素」でいて素晴らしく土の大切さがわかります




最近観た映画で様々な事を教えてくれました
その中でも「未来の食卓」は教育者の方々に観てもらいたいと感じます
また農薬がどれだけ地球を汚しているかもわかります











HUDGE co.,ltd
HIROKI UCHIDA




 
 


BACK TO BASIC 2015




もう4回目になったパプアニューギニアへの旅

TUPIRAという村に年に一度 帰省するような感じ



村の子供達や大人達の中には「ヒロッキィ〜」って

自分の名前を覚えていてくれてる子が少しづつ増えてきて

はにかんだ笑顔で呼んでくれるとすっごく嬉しくなる

この村の人たちとの距離もどんどん近くなってるなぁ〜って実感



今回は波が小さくダイナミックな映像を撮る事は出来なかったけど

波が小さいときだからこそ撮れた貴重な映像を残す事が出来た

この映像はその一部で教会の隣の小学校に行ったら素敵な校歌のプレゼントを頂いた



BACK TO THE BASIC MAR2015 from UCHIDA HIROKI on Vimeo.




帰国してから毎日のようにこの子達の歌を聴いて癒されてる

今度は僕達から何か日本の歌をプレゼント出来るといいな



そして今回の旅で改めて気づかされた事

自分のやっているデザインをはじめ様々な仕事は人と人とを繋げているんだという事を…

それがこの旅で一番大きなインスピレーションだった

自分の仕事を通して一人でも多くの人と人とが繋がれるように

これからも一歩一歩踏みしめながら頑張ろうと思う






HUDGE co.,ltd
HIROKI UCHIDA
 
 



株式會社ヒュージ グラフィックデザイン・ウェブデザイン・映像の制作会社



CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SELECT ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVE

COMMENT

LINK

PROFILE

書いた記事数:767 最後に更新した日:2018/10/16

SEARCH

HUDGEinc.

Facebookページも宣伝

OTHERS