翻訳家

ここ最近いろいろとツイていたので
今朝は明治神宮に参拝にいってきました。

いろいろと歩きながら
昨日、黒崎さんとお話しした事を
いろいろと思い出しました。

黒崎さんも9月からfarmer's marketを
国連大学や赤坂サカスなど
都内のいろいろな場所でする事になり
その書類を行政に提出する際には
友達の行政に書類を出すプロに頼んだと言っていました。

行政は行政の中でのある種特殊な言語があり
その言語をうまく使えないと伝わらないので友達に頼んだと。
そして友達の事を行政語の翻訳家といっていました。

デザインもある種翻訳みたいなところってあるな〜って感じました。
文章や説明ではわからないところをスムーズに伝える。
僕もそんな翻訳家みたいなデザインが出来るようにがんばりたいです。

黒崎さん、
昨日は美味しい鰻といろいろなアイデアごちそうさまでした。



株式會社ヒュージ 代表 内田裕規
 


+αがあるDESIGN

物事を伝えるときに言語を上手に使うと
ちゃんと相手に伝わる。

DESIGNも言語であり
そのDESIGNという言語を使う事によって
より伝える事が出来きます。

でも、この時代だから
DESIGNも言語と同時にひとつの手段であり
手段にあまりお金を投資したくないのも現実。

この現実を直視して
やっぱりこのDESIGNという手段を使う事によって
絶対的に効果を産み出す事が出来なければ
HUDGEの存在意義もないと強く感じています。

HUDGEはGRAPHIC DESIGNからSTARTしました。
ですが、お客さんが効果を出す為には
様々な手段が必要だと感じてウェブサイトの構築が出来るようにだとか、
映像が出来るようにといろいろと技術スキルをあげていきました。
でも、もうひとつ大事な事は
やっぱりお客さんの売り上げを確実にあげる事です。

いままでDESIGNだけではその部分を実証できませんでしたが
ここにマーケティングをプラスしていく事で
お客さんの売り上げをより確実に伸ばす事が出来ると思い
昨年からマーケティング&コンサルティングのプロである
上坂会計事務所さんとタッグを組んでDESIGNを提案しています。

やはり数字のプロだから出来る提案は
僕たちが考えている以上に鋭くて、そこに+DESIGNが入る事によって
より効果を発揮します。

そして今日うれしい事を聞きました。

上坂会計さんとはじめて一緒に提案したお客さんである
丸栄建設さんですが、売り上げが前年比より倍増らしいです。

マーケティングとデザインの融合によって
結果を出せた事はとても嬉しく思います。
そして、今後もこのような良い実例を
どんどん出せるようにがんばります。

昨年デザインした丸栄建設さんの木の表紙のパンフレットです。

焼き印が入っている表紙はヒバ。裏表紙は杉です。
これによりヒバと杉の強度の違いを感じて頂けるようにしています。




中面は丸栄建設さんがヒバを材料につかう熱いこだわりを文章で書いています。

丸栄建設さんはヒバという硬く頑丈で、虫が食わない材料を使い続けています。
それは家を建ててくれる施主さんに対しての最大限の思いやりです。
杉に比べて最初のコストは高くつきますが、
長い目で見ると修繕のコストは抑えられます。

やっぱり家というものは長くつきあうものですから
そこに嘘があったり、最初のコストだけを重視していると
絶対施主さんの満足は得られません…
そこに丸栄建設さんのつくり手としての熱いこだわりがあります。

不景気なこの時代に、やっぱり売り上げを伸ばしているのは
お客さんの事をちゃんと思って家づくりをしている証しだと思います。

HUDGEもお客さんのことを思い、上坂会計さんと共に
マーケティングとデザインの融合で
お客さんをしっかりとサボートしていきたいと思います。




株式會社ヒュージ 代表 内田裕規



 


ハイブリッド的な思考

最近はまったく車が売れない時代って言われてますけど
新型プリウスは6万台も受注予約されてるそうです。

売れるものは売れるんですね。

今日も朝から、bonoboの海道くんや
Blue Earthの角野くんとのMTGのなかで
いろいろと試行錯誤を繰り返しながら
自分たちの存在意義を示す為に
次の方向へと常に行動をしていかないと
いまの時代は生き残れない事を実感しました。

怖い怖いと言ってるだけじゃなくて
怖いからちゃんと考えていろいろと動きながら
存在価値を示さないといけないと思いました。

ヒュージはデザイン会社としてデザインを売るだけの時代は終わって
デザインを使っていかに有効なコミュニケーションを提案できるか…

思考をハイブリッド化させて
いろいろな事を融合させながら
新しい思考を得たいと思います。

同じ日本人が創ったハイブリッドカー。
同じ言語をしゃべって、同じ文化のもと育ってるんだから
僕たちにも新しい価値観を提案出来ると信じてがんばります。

そして、

東京のクライアントのフタバフルーツ三代目の成瀬ダイちゃん
TOKYO DESIGN FLOW N12」から3号続けて連載が開始されます。
おめでとうございます!!

新しい価値観をいつもフルーツを通して提示してくれます。
ほんとうにこれからも楽しみ。

そんな、成瀬ダイちゃんTOKYO DESIGN FLOWを呼んで
足羽山の大久保茶屋で8月22日(土)
「フラ〜ッとな福井夜祭 fla~t na fukui yasai」を開催します。

いまからどんな構成にしていくか考えていますので
みなさんお楽しみに!!





株式會社ヒュージ 代表 内田裕規
 


FUTABA FRUITS & MR.DELICIOUS

昨日、無事にVIVA LA FRUITS & MEOW 3th ANIVERSARY
終える事が出来てほっとしています。

雨の中にも関わらず、お越しいただいた方々
ほんとうにありがとうございました。

3年というひとつの区切りですが、
久しぶりに会った方々、はじめて会った方々にも
今後の明るい展望に向けて、ご協力をお願いしたいと思います。

昨日は、MEOW創設のメンバー
成瀬大輔高橋信吾平岡暁史、そして自分が
久しぶりに再会して、3年経って
みんなそれぞれに成長していて嬉しかったです。

そして、大好きなAKILAくんに新曲も交え歌ってもらって
最高な一日でした。

こんな素晴らしいCREWの一員に誘ってくれた
成瀬ダイちゃんに感謝です。

ありがとう。

また、昨日はHUDGEにとっても特別な日でした。
成瀬ダイちゃんの本業である
フタバフルーツのWEBサイトのOPENと
キャラクター MR.デリシャスの誕生でした。

日々のハードスケジュールの中
ブンちゃんが一生懸命に創りあげてくれた
最高なサイトです。



ブンちゃんいつもありがとね。

まだ、完全に出来ていないページもありますが、
今後のフタバフルーツ&成瀬大輔の活動を
みなさんこのWEBサイトを通して応援してください。

また、MR.デリシャスは、
僕が成瀬ダイちゃんをいつもイメージするときにリンクする
「太陽」をモチーフに描きました。
太陽がいろいろな食物や生き物を照らして成長させるように、
MR.デリシャスもいろいろなものを照らして
「美味しい物と事」を皆さんに届けられるようになってほしいです。



僕の夢のひとつとしてMR.DELICOUSの冒険という絵本を
いくつになるかわかりませんが、描きたいと思います。

FUTABA FRUITS & MR.DELICOUS を今後とも
応援してください。

宜しくお願い致します。




株式會社ヒュージ 代表 内田裕規

 


Design Planter

最近、自分のDesignに対しての
役割とか、方向性でぴったりの言葉が出てきた。

これは何でもないゆるい感じのMTGのなかで
なんかしっくりきた名前が出てきた。

この仕事をやりはじめた頃は、広告のデザインが
メインでやってたけど、なんとなくしっくりきてなくて
自分がやるべき事は違うところにあるんじゃないかな〜って…

そんなことを思っていると
行動にあらわれるし、
2年前に移転した順化のアトリエは
自分のデザインや考えのまま
壁、床を廃材でつくったりした。

でもここにきてこの順化のアトリエはいろんな人から
驚きとか、感動とか、いっぱい褒めてもらえる。

工事しているときには廃材を利用することの大変さを
あらためて実感したし、
システムが出来ていないリサイクルは
こんなにも苦労をするのかと感じた。
やっぱり普通はやらないな〜って

でも、その発想とか行動がデザインの大切さだし
おもしろさであり凄さで、いまになってようやく
これが自分のデザインの方向性だと思った。

普通では考えない事を、ぽんって投げてあげる。
そこに大きなお金がかかるわけじゃなくて
工夫に満ちていたり、驚きや感動がある。
別に新しくするわけでもなく、
目線を変えてあげるだけでもいいと思う。
そんな事をいろいろな所や人に植え付けて
育ててあげたいなぁ〜って…

一生懸命手伝ったくれた出水君や横井君、内原君。
ブンちゃんやスミちゃんには本当に感謝している。
大変な苦労を共にがんばってこの空間が出来たし、
ここでデザインを出来る事にほんとうに感謝している。


Planter

1.a 植える人. 耕作者.
b 種まき機.

2.農園主.


これからDesign Planterとして
もっともっと楽しくデザインを発想していきたいと思う。



株式會社ヒュージ 内田裕規




 


ヤヴァイものが出来ました

4月26日の日曜日に、
保育園からの幼なじみがお店をオープンさせます。

アウトドアセレクトショップ&キャンピングカーレンタル。
そんなハイブリットでありえないお店です。

月尾保育園で出会ってから30年。
共に遊んで、共に影響し合った仲の親友が、
やっとひとつの夢を叶えます。

毎日、夜遅くまでがんばり、
取引先とも熱い交渉をしながら
ときにはKANの「愛は勝つ」を歌いながら…

そんな親友のお店ですので、
みなさん是非、遊びに行ってあげてください!!

そこには、
「自然との関わりが築く、新しい生き方の提案」が
ありますので。

Blogでもいろいろと熱いメッセージが載っていますので
是非、要チェックお願いします。



Blue Earth
http://www.blueearth.tv/

そして、今回のBlueEarthのお仕事で、webにmodelと
引っ張りだこで大忙しだったブンちゃん。
お疲れさまでした。





株式會社ヒュージ 代表 内田裕規



…ウェブはまだ徐々に変えていく予定ですので、
寛大な目でちょくちょく見に行ってくれると
嬉しいです。  中村文信
 


Earth Day

昨年、猪子とやったHUDGEでのEarth Day Action。

そして、そこから生まれた
折り鶴を沖縄や広島、長崎に届けるPROJECT。

いろんな人の協力があって出来る事ですし
またいろんな人や場所から学ばさせてもらえる事が
たくさんあって、自分のライフワークとして
とても励みにもなっています。

そんな中、今年
いつも越前和紙の廃材をわけてくれている
山岸和紙店の山岸大祐くん
Earth Day Echizenの実行委員になったということで
このイベントの
ロゴマークからポスターまで
いろいろなビジュアルデザインを協力させて頂きました。



デザインさせて頂いたロゴマークは
地球のイラストと、越前市の頭文字「e」の形をした吹き出しで、
アースデイに越前市の人々が地球やこの星に住む生命の事を
語る事によってコミュニケーションの大切さを
再認識してもらおうというコンセプトのもと、
地球と越前市民の対話をイメージしてデザインしました。




そして、ポスターはその対話のイメージのもと
いろいろな生物や植物、人間なんかのイラストを
吹き出しの中に描いてデザインしました。

いろいろとデザインについては自分の思うように
やらせて頂いて、本当に山岸大祐くんはじめ
実行委員会の方々には感謝致します。

みなさん是非、4月19日にはいまだて芸術館にお越し下さい。


そんな中、先日うちの事務所に遊びにきてくれた
早稲田出身で、現在は伊藤忠商事の山口くんが
グッドニュース・ジャパンの代表の安在さんと、
今井さんに会わせてくれました。

安在さんはなんと、アースデイ東京の事務局長を2003年まで
勤められていた方です。

そんな方々と巡り会うのも
なにかしらのご縁だと思いますし
出会わせてくれた山口くんに感謝です。

グラフィックデザインを通して
なにかしら地球の為に、平和の為に協力したいと
思っていたことが少しずつ形になってきたなぁ〜って
実感しました。もっともっとがんばっていこうと思います。
みなさんご協力お願い致します。



株式會社ヒュージ 代表 内田裕規



 


誰の為に仕事をしているのか…

今日もいろいろな事がありました。

「仕事って誰の為にしているのか…」

このシンプルな質問に対して
六十歳や五十歳になってもわからない人もいれば
十代でわかる人もいるとおもいます。

この答えですが、

仕事とは会社の為とか社長の為と思ってたり、
ましてや会社にやらされているとか、
社長にやらされているなんて思っていたら、
それは大きな勘違いです。

自分が会社の社長をしているので
弁明みたくなってしまいますが、

仕事をする事によって、
うまくいく事、失敗する事
いろいろな経験から
とても多くの学ぶべき事があります。

でも、そのいろいろな経験を越える事によって
またひとつ成長できます。

なので答えは
お客様の為であり、自分の為です。

お客様の為にがんばり、そのがんばりが自分の為に
返って来るとおもいます。

そのがんばりに対して簡単に自分は100%がんばったなんて
評価をつけてはいけないと思います。

満足してもどこかに落ち度はありますし、
その落ち度に気付かなかったら成長しないとおもいます。

こうしておけばよかった、
ああしておけばよかった…

そういった悩みがあるからこそ、次への目標がみつかり
もっともっと満足のいく結果が得られると思います。

壁があるからこそ、成長しますし
壁がなかったら成長しません。

人生はいろいろあります。
本当に苦労した人程やさしいって聞いた事があります。
まさしくそうだと思います。

いろんな苦い思い、楽しい思い、
いろんな場所や、時間、
いい人、悪い人。

いろいろな状況に遭遇してそれを身をもって
経験した人のほうが、ピンチになっても強いですし、
いいアイデアも生まれると思います。

デザイナーも経験が多ければ多い程
優れてくると思います。

毎日いろいろな事がありますが、
ひとつひとつクリアーして
自分も優れたデザイナーに一歩でも近づけるよう
がんばります。


今日の打ち合わせ中に
たまたま出てきた
マハトマ・ガンジーが残した素晴らしい言葉。

Live as if you were to die tomorrow.
Learn as if you were to live forever.

明日死ぬかのように生きなさい。
永遠に生きるかのように学びなさい。




株式會社ヒュージ 代表 内田裕規




 


星の数程いるグラフィックデザイナーのなかで…

自分の仕事であります
グラフィックデザインという
職業ですが、
今日、グラフィックデザイナーって
星の数程いるよねっていう話しになって

むか〜しから思ってましたが
あらためて
そうだなぁ〜って…

そんな星の数程いるグラフィックデザイナーの中から
自分たちを選んでくれて仕事になっているということは
恋におちて、恋人同士になるくらい
素晴らしいめぐり合わせでありご縁だな〜って
あらためて感じました。

いままでご一緒させていただいたお客様や
度々お仕事を依頼してくださるお客様には
ほんとうに感謝しています。

そして、
いま自分は東京にいます。
これはあらためてうちの会社のレベルを
NEXT STAGEにあげる為であり
いまでもお付き合いして下さっているお客様へ
より質の高いデザインとサービスを提供する為です。

自分が福井にいない事によって
お客様に迷惑をおかけする事があったら
本当にすいません…

でも、こうなることをふまえて
スタッフを育ててきたつもりですし
それぐらいうちのスタッフは優秀だと信じています。

そして、
もっともっと成長するように、
自分の身は自分で守れるように
厳しく育てていきたいと思います。

自分もまた東京という
福井とは違う場所に行く事で
一からいろんな失敗や恥をかいて
また成長しようと思います。

そんな自分たちですが、
今後とも厳しくご指導、ご鞭撻を
宜しくお願い致します。



株式會社ヒュージ 代表 内田裕規


 


日々是好日

日々是好日(にちにちこれこうじつ)

私たちの人生は雨の日もあり、
風の日もあり、晴れの日もあります。

しかし、雨の日は雨の日を楽しみ、
風の日には風の日を楽しみ、
晴れの日は晴れの日を楽しむ。

すなわち楽しむべきところはそれを楽しみ、
楽しみ無きところもまた無きところを楽しむ、
これを日々是れ好日というわけです。

どんな苦しい境界に置かれても、
これ好日、結構なことですと、
カラ元気でなく心から味わえるようにならなければなりません。

《原典・碧巌録/引用・細川景一著『白馬蘆花に入る』
(禅文化研究所)より》


うちの会社はデザイン業であり、
分類はサービス業に入ります。

デザイナーにありがちですが、
もくもくと自分のデザインに没頭していて
お客さんの顔を忘れちゃっている場合があります。

すべてはお客さんの為であり、
デザイン業以前にサービス業です。

サービス精神があるからこそ
いいデザインを提案しようと
試行錯誤します。

そしてその努力はすべて自分の為に帰ってきます。

自分が置かれている立場を逆境と考え、
辛い顔をしていても何も始まりません。

壁をこえる努力をするからこそ
いい仕事が出来ると思います。

常に自分の天気を持って
「日々是好日」
どんな逆境にも楽しみながら
壁をこえていかないと…

デザイナーという職業に就いた日のことを
いま一度思い出して
素晴らしい毎日に感謝しないと…

そんなことを今日はふと思いました。



株式會社ヒュージ 代表 内田裕規

 



株式會社ヒュージ グラフィックデザイン・ウェブデザイン・映像の制作会社



CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

SELECT ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVE

COMMENT

LINK

PROFILE

書いた記事数:738 最後に更新した日:2017/06/02

SEARCH

HUDGEinc.

Facebookページも宣伝

OTHERS