福和家OPEN



オープンに向けてデザインでお手伝いさせていただいた
福和家さんにお邪魔してきました。

福和家さん、お刺身がめちゃめちゃ美味しかったです!
オススメは鮎の塩焼き。これまた旨い!
ぜひぜひみなさん行ってみてくださいね!

詳細はこちら↓
918-8055 福井市若杉4丁目702(丸源ラーメンの向かい)
営業時間:17時〜24時(L.O)日曜日23時(L.O)
定休日:水曜日(7月中は無休)
電話番号:0776-35-3636

大きな地図で見る


そしてポートランドから帰ってきた内田さんと色々と話をしました。
自分の得意な好きな事を見つけ出しシンプルに好きな事を突き詰めるって
これからを生きていく上ですごく大事な事だなと思いました。
僕も旅に行かなきゃなぁ。




来週末はFFFですね。

詳細はこちら


今回の参加者から質問があったのですが、
内輪通しの飲み会ではありませんよ(笑)

むしろ色んな人に参加していただいて
コミュニケーションをとりたいなぁと思っています。
なのでノンジャンルにもっと色んな人が来て
気軽に話せる場にしたいと思ってます。

今回も肩ひじはらずやってますので、
是非気軽にご参加を。



HUDGEinc. Fuminobu Nakamura -BUN-
 


PHOTO & VIDEO SHOOTING

明日、明後日は、
Blue Earthオーナーと
自分と中村とMattで
PHOTO & VIDEO SHOOTINGに出かけます。

2日間、留守にしますので
ご迷惑おかけしますが、
どんな作品が出来るか楽しみにしていてください。

クリエイティブな発想は
移動距離と比例すると言われますが、
絶対的に動けないときもあります…
動けるうちは動きたい。
いっつもそんな事を思っています。

小さな一歩が大きな一歩になる事を信じて
がんばりましょう!

古代ポリネシア人が海を渡りハワイ諸島を発見したように、
天体を読み、波や風を感じ、海図もコンパスも
GPSなんてもちろん使わない
ハワイの伝統的な航海術
“スターナビゲーション”によって
古代式の航海カヌー「ホクレア号」で
ハワイから日本への航海にクルーとして乗船した内野加奈子さん
講演を以前に聞きました。


ホクレア 星が教えてくれる道 内野 加奈子 (著)

今、考えると
車や飛行機なんて使わずに動く冒険家は、
どんだけクリエイティブなんだろう…

世の中には凄い人がいっぱいいます。



株式會社ヒュージ 内田裕規



 


日本一うまい味噌を造る

「日本一うまい味噌を造る」
そんな熱い想いをもった職人さんがいる
株式会社 米五 様の味噌の新商品開発プロジェクトが
今日からスタートしました。

若手社員がメインとなり
伝統ある味噌を後世に託すために
それぞれの新しい感性をいかして
作る、売る、そしてリアルに消費者のニーズを聞く。
そんな、一連のプロセスを体験しながらの開発プロジェクトです。

ヒュージは、このプロジェクトに
若手社員の皆様が、商品開発の一連のプロセスの中に
デザインの重要性を学んでいただけるように
微力ながらお手伝いしていきます。

そんな、第1回目ですが、
様々な場所から、いろいろな味噌を集めての試食と
若き職人 片岡さんが作った試作に対しての意見交換をしました。


片岡氏 〈webから写真お借りしました〉

どんな商品が生まれるかは
まだ秘密ですが…

ちょっとだけヒントを…
「ごはんがめちゃめちゃすすみます」

皆さんお楽しみに!
僕もどんなのが生まれるか楽しみです。



株式會社ヒュージ 内田裕規

 


越前和紙の商品開発

先週の木曜日は黒崎さんと一緒に
山喜製紙所や月尾ており工房などでMTG。
その合間に、青木さんの案内で
和紙の里を一望できるスポットや大瀧神社を参拝。

黒崎さんも越前和紙やこの和紙の里を
あらためて気に入ってもらって
クロテルブログにもアップしてくれてます。

自分自身が生まれ育った場所や、そこに暮らす人、
またそこから生まれる物を褒めてもらえるとほんと嬉しいです。

紙本来の使い方である
書くこと、渡すことによって
想いを伝えるということに立ち返り、
シンプルに…そして職人さんと正直に…
こだわった越前和紙の商品開発を
お手伝いしたいと思います。

知らない事が山ほどありますし、
現場で話しを聞いていてもなるほどの連続ですが、
少しずつ勉強して産地に誇れる、そして全国に誇れる
商品が生まれたら幸せです。

そんな黒崎さんと今回も一緒に福井のいろいろな所に行きましたが、
改めて知る事がたくさんあって楽しくてしょうがないです。
奥深いですね。

写真はこちらから

Created with Admarket's flickrSLiDR.



株式會社ヒュージ 代表 内田裕規




 


田安鐵工謹製 型式-零

今日は田安鉄工さんの
バーベキューグリルの撮影へと行っていました。












このバーベキューグリルは
“いっしょに創り、いっしょに楽しむ”を
コンセプトに
ひとつひとつが職人の手によって
知恵と工夫が加えられて作られています。


撮影では、
みんなでわいわいとグリルを囲んで、
コーヒーを飲んだり
パエリアを食べたり、

人と人を繋ぐ
あたたかい空間が
一緒に楽しみながら
体感できました。


田安鐵工謹製
バーバキューグリル型式-零は
ふくい元気企業フェアにも参加します。

ぜひそちらの方で
実際のバーベキューグリルも体感してみて下さい。



そしてモデルの皆さん
田安さん、田安鉄工の皆さん
こころよく機材を貸してくれたBlue Earthさん
たくさんの協力ありがとうございました!!

大変な撮影でしたが
みなさん本当にご苦労様でした!!



株式會社ヒュージ 中村文信
 


フタバフルーツ

今週末の8/1(sat)は
お客さんのフタバフルーツとプロスノーボーダーの平岡アキ君
主催のフルーツパーティーです。

場所は湘南の西浜にあります
Beach Rock 湘南です。

詳細はこちら
http://weblog.meow-mm.com/?day=20090727

僕もブンちゃんも行きますので
夏のはじまりをサンセットを眺めながら
心地いい音楽を聴いて
まったりと一緒に過ごしましょう。




株式會社ヒュージ 代表 内田裕規




 


ピンクリボンキャンペーン

今日、とっても悲しいニュースが…
川村カオリさんの訃報
若過ぎます…




子供の頃、結構好きでした。

ヒュージも福井テレビさんの
ピンクリボンキャンペーン」のデザイン協力をしていますが、
もっとまわりの人に乳がん検診をすすめていかなきゃ

ぜひ皆さん自分の為、家族の為、大切な人の為に
乳がん検診を受けましょう。

乳がん検診を受けれる病院はこちらです。
http://www.fukui-tv.co.jp/pink/



株式會社ヒュージ 代表 内田裕規
 


翻訳家

ここ最近いろいろとツイていたので
今朝は明治神宮に参拝にいってきました。

いろいろと歩きながら
昨日、黒崎さんとお話しした事を
いろいろと思い出しました。

黒崎さんも9月からfarmer's marketを
国連大学や赤坂サカスなど
都内のいろいろな場所でする事になり
その書類を行政に提出する際には
友達の行政に書類を出すプロに頼んだと言っていました。

行政は行政の中でのある種特殊な言語があり
その言語をうまく使えないと伝わらないので友達に頼んだと。
そして友達の事を行政語の翻訳家といっていました。

デザインもある種翻訳みたいなところってあるな〜って感じました。
文章や説明ではわからないところをスムーズに伝える。
僕もそんな翻訳家みたいなデザインが出来るようにがんばりたいです。

黒崎さん、
昨日は美味しい鰻といろいろなアイデアごちそうさまでした。



株式會社ヒュージ 代表 内田裕規
 


+αがあるDESIGN

物事を伝えるときに言語を上手に使うと
ちゃんと相手に伝わる。

DESIGNも言語であり
そのDESIGNという言語を使う事によって
より伝える事が出来きます。

でも、この時代だから
DESIGNも言語と同時にひとつの手段であり
手段にあまりお金を投資したくないのも現実。

この現実を直視して
やっぱりこのDESIGNという手段を使う事によって
絶対的に効果を産み出す事が出来なければ
HUDGEの存在意義もないと強く感じています。

HUDGEはGRAPHIC DESIGNからSTARTしました。
ですが、お客さんが効果を出す為には
様々な手段が必要だと感じてウェブサイトの構築が出来るようにだとか、
映像が出来るようにといろいろと技術スキルをあげていきました。
でも、もうひとつ大事な事は
やっぱりお客さんの売り上げを確実にあげる事です。

いままでDESIGNだけではその部分を実証できませんでしたが
ここにマーケティングをプラスしていく事で
お客さんの売り上げをより確実に伸ばす事が出来ると思い
昨年からマーケティング&コンサルティングのプロである
上坂会計事務所さんとタッグを組んでDESIGNを提案しています。

やはり数字のプロだから出来る提案は
僕たちが考えている以上に鋭くて、そこに+DESIGNが入る事によって
より効果を発揮します。

そして今日うれしい事を聞きました。

上坂会計さんとはじめて一緒に提案したお客さんである
丸栄建設さんですが、売り上げが前年比より倍増らしいです。

マーケティングとデザインの融合によって
結果を出せた事はとても嬉しく思います。
そして、今後もこのような良い実例を
どんどん出せるようにがんばります。

昨年デザインした丸栄建設さんの木の表紙のパンフレットです。

焼き印が入っている表紙はヒバ。裏表紙は杉です。
これによりヒバと杉の強度の違いを感じて頂けるようにしています。




中面は丸栄建設さんがヒバを材料につかう熱いこだわりを文章で書いています。

丸栄建設さんはヒバという硬く頑丈で、虫が食わない材料を使い続けています。
それは家を建ててくれる施主さんに対しての最大限の思いやりです。
杉に比べて最初のコストは高くつきますが、
長い目で見ると修繕のコストは抑えられます。

やっぱり家というものは長くつきあうものですから
そこに嘘があったり、最初のコストだけを重視していると
絶対施主さんの満足は得られません…
そこに丸栄建設さんのつくり手としての熱いこだわりがあります。

不景気なこの時代に、やっぱり売り上げを伸ばしているのは
お客さんの事をちゃんと思って家づくりをしている証しだと思います。

HUDGEもお客さんのことを思い、上坂会計さんと共に
マーケティングとデザインの融合で
お客さんをしっかりとサボートしていきたいと思います。




株式會社ヒュージ 代表 内田裕規



 


ハイブリッド的な思考

最近はまったく車が売れない時代って言われてますけど
新型プリウスは6万台も受注予約されてるそうです。

売れるものは売れるんですね。

今日も朝から、bonoboの海道くんや
Blue Earthの角野くんとのMTGのなかで
いろいろと試行錯誤を繰り返しながら
自分たちの存在意義を示す為に
次の方向へと常に行動をしていかないと
いまの時代は生き残れない事を実感しました。

怖い怖いと言ってるだけじゃなくて
怖いからちゃんと考えていろいろと動きながら
存在価値を示さないといけないと思いました。

ヒュージはデザイン会社としてデザインを売るだけの時代は終わって
デザインを使っていかに有効なコミュニケーションを提案できるか…

思考をハイブリッド化させて
いろいろな事を融合させながら
新しい思考を得たいと思います。

同じ日本人が創ったハイブリッドカー。
同じ言語をしゃべって、同じ文化のもと育ってるんだから
僕たちにも新しい価値観を提案出来ると信じてがんばります。

そして、

東京のクライアントのフタバフルーツ三代目の成瀬ダイちゃん
TOKYO DESIGN FLOW N12」から3号続けて連載が開始されます。
おめでとうございます!!

新しい価値観をいつもフルーツを通して提示してくれます。
ほんとうにこれからも楽しみ。

そんな、成瀬ダイちゃんTOKYO DESIGN FLOWを呼んで
足羽山の大久保茶屋で8月22日(土)
「フラ〜ッとな福井夜祭 fla~t na fukui yasai」を開催します。

いまからどんな構成にしていくか考えていますので
みなさんお楽しみに!!





株式會社ヒュージ 代表 内田裕規
 



株式會社ヒュージ グラフィックデザイン・ウェブデザイン・映像の制作会社



CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

SELECT ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVE

COMMENT

LINK

PROFILE

書いた記事数:756 最後に更新した日:2018/05/09

SEARCH

HUDGEinc.

Facebookページも宣伝

OTHERS