カトウ打刃物さまのWebサイトTOPムービーのリニューアルを行いました。

地域に根付きながら、技を受け継ぎ、700年の伝統を持つ越前打刃物。

国指定の伝統的工芸品にも指定されています。

映像にも登場する、刃の部分を2枚重ねたまま叩いて形を作る方法は、越前打刃物の独特の技法で、

重ねて打つことで力がよくかかり、刃が薄く伸びるのだそう。

 

カトウ打刃物さまでは、打刃物が出来るまでの全ての行程をご自身の工房で行っており、

一つ一つに職人さんが携わって、丁寧に仕上げています。

今回の撮影で訪れたタケフナイフビレッジの工房内でも、工程ごとに何人もの職人さんが作業をされており、様々な工程を通して薄く鋭い刃物になっていく様子に、とても驚きました。

 

映像の後半では、実際に包丁を使用しているシーンを入れ、生活の中に取り入れたイメージを感じられるような構成にしています。

撮影の際には、色々な種類の包丁をお借りし、食材や切り方に合わせてぴったりの包丁を選んでいます。

特に、トマトを切るシーンには注目。

スッとやさしく滑らせるだけで、みずみずしいトマトの切り口が顔を出します。

何度見ても気持ちのいい切れ味で、撮影中も大変感動してしまいました。

 

よく切れる包丁は、お料理の風味や質を損ないません。

カトウ打刃物さまでは、購入された方から研ぎ直しのご依頼もよくあるのだとか。

毎日使うものだからこそ、良いものを長く大切に使っていきたいですね。

 

 

 

Produce : Hiroki Uchida / HUDGE Co.,Ltd.

Filming&Editing : Mika kasamatsu / HUDGE Co.,Ltd

Direction:Misaki Taniguchi / HUDGE Co.,Ltd

 


関連する記事
コメント
コメントする








   

株式會社ヒュージ グラフィックデザイン・ウェブデザイン・映像の制作会社



CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SELECT ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVE

COMMENT

LINK

PROFILE

書いた記事数:775 最後に更新した日:2019/07/03

SEARCH

HUDGEinc.

Facebookページも宣伝

OTHERS