ピカソから越前和紙の発注

毎月届く、「グラフふくい」という
県が発行している冊子がありますが、
結構読んでて楽しいし、再発見もあります。
今回は、地元今立の「越前和紙」の特集ページもありました。

僕も県外で越前和紙をよく説明するのですが、
福井出身の方でもいまいちよくわかってないので
誇れるポイントをまとめてみました。


1.奈良の正倉院に西暦730年の年号を記した越前和紙がある。

2.歴史は1500年も前から続いている

3.日本で最古のお札である「福井藩札」を発行

4.日本初の全国通用紙幣である「太政官札(だじょうかんさつ)」も発行

5.ベルサイユ条約の調印用紙にも使われた

6.横山大観や、なんとピカソからも注文があったらしい…

7.紙の神様を祭るのは全国でも越前市大滝にある岡太神社のみ

ではなぜ、これら要所要所で越前和紙が使われたかというと、

・表面が滑らかで強度がある
・長期保存ができる
・発色が良く、高い吸水性がある

これらの点が、他の産地よりも優れていて
ここぞという大事な書物や作品には越前和紙が
使われたんでしょうね。


ヒュージでは、日本で最初のお札を作ったという
縁起をかついで、名刺は越前和紙を使っています。



この名刺ですが、かなり評判です。
渡した時に越前和紙の誇れるポイントも付け加えて
説明するとなおさらです。

デザインプロデューサーの黒崎輝男氏も
先日、来福したときに越前和紙に凄く興味をしめされ
ご自身のクロテルブログでも書いて頂いています。

こんな素晴らしい越前和紙を
皆さんに手軽に、そして素敵に使って頂く為に
ヒュージでは、デザイン料をかなり抑えたプランで
越前和紙絹目200枚片面一色刷り(デザイン料込み)を
¥15,000でご提案させて頂きます。

日本の美意識やものづくりが再認識されている昨今、
世界に誇れる越前和紙でぜひ素敵な名刺をつくってみませんか?



株式會社ヒュージ 代表 内田裕規

 


コメント
加藤様 

コメントありがとうございます!!
すいませんが、ピカソが越前和紙に描いた作品までは
わかりません。
せっかくコメントまでいただいたのに、
もしわかればまたご報告します!!
  • 内田裕規
  • 2012/11/15 11:11 AM
興味深い記事でした。

ピカソが和紙に描いた作品名を教えて頂けたましたら幸いです。

宜しくお願いいたします。
  • 加藤肇子
  • 2012/10/07 12:22 AM
コメントする








   

株式會社ヒュージ グラフィックデザイン・ウェブデザイン・映像の制作会社



CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

SELECT ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVE

COMMENT

LINK

PROFILE

書いた記事数:738 最後に更新した日:2017/06/02

SEARCH

HUDGEinc.

Facebookページも宣伝

OTHERS